バニーマタルのこだわり
cafe BANI MATTRのこだわり 豆の選別 焙煎

世界各国の最高グレードの生豆を厳選して、さらに生豆を焙煎前にひと粒ひと粒、未成熟豆や虫食い豆、死豆、発酵豆など欠点豆を除去します。 この作業をピッキングといいます。 選別した生豆を、その豆の特徴を最大限表現できる的確な焙煎をして、さらに煎り豆を選別し、煎りムラのない選別したこだわりの珈琲豆を作りだします。

写真 焙煎機

当店では直火焙煎機でローストしております。 直火焙煎機ならではの独特の香りと、香ばしさと、 コク豆の芯までしっかりと火を通し、ふっくらと仕上がります。

写真

煎り豆の飲み頃

産地と種類にもよりますが、焙煎直後から成分の変化が始まり、その豆のコクや香りや旨みがよく出てくるのが、焙煎後3日〜6日経過した頃です。
当店では、飲み頃にご提供できるように焙煎を心がけています。


水煎 写真

当店では、店内でコーヒーに使用している水は、近郊の山奥にある天然の湧水が採水できる場所で、毎朝その日使用する分だけ汲みにいきます。
その水はクリアな軟水で、ミネラル豊富なうえ甘みがあり、コーヒーに最適です。


野菜 写真

当店では、使用するほとんどの野菜を京都上賀茂の戸田修農園さんへ、毎日直接仕入れに行きます。
上賀茂は京野菜の名産地で、当店ではきゅーり・なす・トマトなどの新鮮で安全な野菜を使用して、サラダやサンドウィッチをご提供いたします。


イエメン バニーマタル 写真 写真

「バニーマタル」は、コーヒーの母国とも言われるイエメンの、バニーマタル地方の原生種のモカです。
「バニーマタル」は、アラビア語で「雨の子孫たち」を意味します。
その名の通り雨や霧が多い地方で繁殖し、原生種独特のモカ臭と野性味のある上品な酸味が特徴で、最も直火焙煎に適した珈琲豆です。
生豆の中にごく少量、金色に似た豆が入っていることから、「ゴールデンマタリ」とも言われ、アラブの富豪が好んで飲んでいます。
「バニーマタル」は、当店の店名でもあり、イチオシの珈琲です。


自家製ケーキ ケーキ ケーキ

コーヒーによく合う、ザッハートルテとチーズケーキを!
定番に紅茶のパウンドケーキや、抹茶パウンドケーキなど!



Copyright 2017 Banimatar inc. All Rights Reserved